外国人技能実習と繊維取引適正化のための講演会が開催されました : 2018-10-05 (Fri)
 上部団体の日本被服工業組合連合会(日被連)は、10月3日、広島県福山市内の福山ニューキャッスルホテルにおいて、外国人技能実習と実習生の保護及び繊維取引適正化を目的として、講演会(説明会)を開催しました。
 講演会には、広島県、岡山県のアパレル業界の発注者、受注者そして、実習受け入れの監理団体及びその傘下の組合員等の関係者が参加しました。
 この講演会は、外国人実習における労働環境での違反をなくし、当地方において、外国人技能実習生が安心して実習できる環境づくりと繊維業における取引の適正化を目的として開催されたもので、岡山、広島県のアパレル工業組合が共催し、広島県中小企業団体中央会の後援と協力をいただきました。
 
 講師には、東京から「繊維産業流通構造改革推進協議会」の阿部専務理事を招聘しました。

  当日説明した資料はこちらからご覧いただけます。

    http://e-fuku.info/gaikokujin.torihikitekiseika.siryou.pptx

当日の講演会の風景はこちらから

    http://e-fuku.info/gaikokujin.kouenkai1.JPG


広島県最低賃金改定〜10月1日より時間額844円に : 2018-09-03 (Mon)
 広島県における最低賃金が平成30年10月1日から時間額818円から26円引き上げられれ、844円に改定されます。繊維産業もこの金額が適用され、年齢、性別、常用・臨時・パート・アルバイト等や支払形態を問いません。

 問い合わせ先等詳細はこちらから  http://e-fuku.info/30saiteitingin.hiroshima.pdf


講演会「外国人技能実習の適正化」&「繊維取引適正化」を開催 : 2018-09-03 (Mon)
 日本被服工業組合連合会は、広島県中小企業団体中央会の後援(協力)のもと、広島県アパレル工業協同組合及び岡山県アパレル工業組合と共催して、「外国人技能実習の適正化、実習生の保護」及び「繊維取引適正化」の講演会を下記の要領で開催いたします。
 これは、外国人技能実習生の実習環境の実態がテレビ放映されたことをきっかけとして、その改善と適正化が強く求められることになり、発注、受注企業双方が協力してこの問題の解決にあたる必要があるため、広く監理団体等へも参加を呼び掛けております。

 開催日時:平成30年10月3日(水)午後1時30分〜約1時間30分の予定
 開催場所:福山ニューキャッスルホテル(JR福山駅前)

 詳細と申し込み先等はこちらから  http://e-fuku.info/gaikokujin.kouenkai.pdf

この機会に多数のご聴講をお待ちしております。